ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 蝶の標本 | main | 開店中! >>
2016.11.18 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.10.11 Friday

花器

年老いた父の調子がいまひとつになり

通った病院で写した写真



退院をして

食事の介助に帰っている田舎



昔と違って寂しくなっている

過疎が確実に進んで

わかっていることとはいえ

涙が出そうになった

寂しいけど現実を受け止めんといかん!

そんなこんなの毎日。

わかっているけど

行きたいとこに行けず

やりたいことができない

少し縛られるとは言いたくない



どうも上手に時間を使えてないみたい

反省 反省!



小ぶりな花器のご紹介



黒字に縦の線

変形した形は特徴です



紺色に縦の線



足元が特徴です



水色



形も面白い



一輪挿し



玄関にちょこっとの大きさ



どこの焼き物かもわからない



丸い金具が付いてます

壁にかけることもできそうです

??????

明日はいつも通りの開店です

明後日はイベント出店のためお休みです

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします
2016.11.18 Friday

スポンサーサイト

コメント
写真の山は大森山でしょうか?
この山を見ると「故郷に帰って来た!」って思うのです。
昔とは山の様子が変わったのは悲しいですがね・・・・
そして、田舎の家が毎年墓参りに行くたびに、朽ち果てていくのを見るのも辛いです。

お父様、お大事になさって下さい。

一輪挿し、素敵です^^
気持ち、よ〜くわかります。
やっぱり時間に縛られる、これは紛れもない事実ですけん。
でも他の誰でもない、親ですけんねえ。
お互いボチボチやりましょう。
最後の花器はたぶん信楽焼、掛け花と言って、主に茶席で壁に掛けて花を活ける器です。
だから輪っかが付いとります。
  • モイ
  • 2013.10.12 Saturday 07:34
みちよさんへ
温かいコメントありがとうございます。
賑やかだった時代もあったのに・・・と寂しかったです。
でも、夏のお祭りは賑やかになり楽しみですよね。
来年は、ぜひあの運動場でお会いしたいです。
  • 店長より
  • 2013.10.15 Tuesday 14:55
モイさんへ
そうですよね。我が親ですからできることを精一杯しようと思っています。
が、嫁いでいる身の私は、両家のバランスも考えんといかんかな〜って。
どちらにせよ、限られた時間の中でぼちぼちやります。

花器、信楽焼、掛け花ですか。なにせ勉強不足な私、知らないことだらけ。
情報、助かります。
これ好きなんです。
ありがとうございました。
  • 店長より
  • 2013.10.15 Tuesday 15:00
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR